賃貸物件を相談する際のポイント

賃貸物件を借りようと思ったとき、本当にこれでいいのか相談したくなることは多いと思います。 やはり一番いいのはプロの不動産会社に相談することで、これが一番早い解決の近道となります。 当然彼らとしても契約になるように営業している訳ですが、やはり気になる地域の賃貸物件情報や専門知識を一番持っているのは彼らなので、最もよい相談相手となるでしょう。 しかし不動産業者に相談するにしても、まず自分の中である程度明確に希望の物件の条件を持った上で行くほうが、意味のある時間になります。 予算の上限、絶対に必要な設備、譲れない条件等々です。 もちろん実際に紹介される物件や今ある案件の中で多少は譲らなければならない条件も出てくると思います。 しかし最低限の希望条件をこちらが持っていなければ、不動産業者もどんなポイントを重点的に紹介すればいいかが分からなかったり、 逆に業者の紹介したい物件へ案内され、納得のいかない形で申込みをしてしまう可能性もあります。

賃貸経営で空室率の問題を改善する

賃貸経営で空室率の問題を改善する 賃貸物件を経営している側の人たちにとって深刻な問題と言えば空室率の上昇です。賃貸物件は次から次へと建てられていきますから、入居する側としては選択肢がその分増えていくことになりますので、何もしないでいると空室率を下げることが難しくなってしまうものです。 空室率の改善のために、まず気にしておきたいのが、入居をしてもらう工夫です。物件に注目してもらい、住んでもらわないことには始まりませんから、まずは気を引けるような魅力的な物件情報でアピールをすると良いでしょう。 例えば、敷金や礼金がかからなければかからないほど、入居者の負担は減りますから、そこの調整をしてお得な物件であることをアピールするのです。 そして、空室率が下がった時には、退去してしまうことを防ぐために、居心地の良い環境をつくる工夫が必要になります。 建物の管理をきちんとして、清潔な環境を整えたり、壊れている箇所を放置しないなど、いい加減な経営姿勢が見えないようにすることで長く住み続けてもらいやすくなるものです。

新着情報

◎2017/8/21

隣人の騒音
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

保証人不要の賃貸物件のリスク
の情報を更新しました。

「賃貸 相談」
に関連するツイート
Twitter

外国人の賃貸相談に乗ってて「市川ト船場ト千葉市、ドコガ一番賑ヤカデスカ?」と聞かれ千葉県民でもそう簡単に答えられない相談きた。千葉県民にしか分からないけど千葉県民でも分からないやつ🤔

40、50で賃貸の人は借りれなくなる前に家を買った方が良いと思う。相談、受けてます。 【特集】「内覧さえさせてもらえない」高齢者というだけで断られる住居の“貸し渋り”の実態 2025年には“団塊の世代”全員が75歳以上に…支援に名乗り出た人々の活動に密着(読売テレビ)

子の入試に付き添い、学生の街?なう 子の入試の間に合格後に入居する賃貸相談をしに行く親が多いというので、去年の12月に来店予約した店に行ってきた。 事前に部屋を押さえる合格前予約は合格前予約を受けている物件の中から選ぶので、ほぼ学生向けで一般の賃貸はやってなかったり、合格後当たり

こんにちは。 なんだかんだで変わらず不動産賃貸仲介の会社で働かせていただいてます。(別会社) お部屋探してる方がいましたら色々お手伝いできると思います💡 zoomなどで相談も全然受けます。 何かあればいつでもお気軽にお声掛けください😄

継成ビル|1LDK|6.8万円|仲介手数料不要|二人入居相談可|桜台駅徒歩8分・新江古田駅|賃貸マンション|練馬区豊玉北3丁目|西武池袋線|不動産|オアシスホーム練馬